ご挨拶

日頃は皆さま方に絶大なるご支援頂き厚く御礼申し上げます。

昨年より猛威をふるう新型コロナウイルス感染症拡大により、緊急事態宣言の発出など、皆さまには多大なるご苦慮をされたことと存じます。

またこうした状況下において医療・介護福祉の現場でご尽力される関係各位に敬意と感謝を申し上げます。

さてこの度、私は4回目となる文部科学副大臣兼内閣府副大臣を拝命しました。

Society5.0の到来や、新型コロナウイルス感染症により、社会の在り方が劇的に変化する中、様々な課題にひとつずつしっかりと対応し国民の皆さまの生命と暮らしの安心・安全につながるよう全力で取り組んで参ります。

引き続きご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

文部科学副大臣
内閣府副大臣
衆議院議員 丹羽ひでき